スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災 ネット電話が便利 つながりにくい携帯

大きな余震が起きた後や計画停電中の地域では、携帯電話がつながりにくい時間帯が生じた。

家族、友人と連絡を取る手段の一つとして、スマートフォン(高機能携帯電話)で利用できるインターネット電話(ネット電話)が活躍しそうだ。

携帯電話の通話ができなくなる理由の一つは、通信会社が実施する通話規制だ。災害時に安否確認などの電話が集中すると、回線が許容範囲を超えて処理できなくなり交換システムがダウンしてしまう。

これを防ごうと通話規制がかかる。「80%の通話規制」といえば、10回電話をかけて2回ぐらいしかかからない。

ところが、災害時に携帯電話でメールなどのインターネット機能が使えるなら、交換システムを経由しないネット電話での通話がつながりやすい。

ネット電話のソフトウエア「Skype(スカイプ)」は、世界で5億人以上のユーザーがおり、KDDI(au)の機種に標準搭載されている。

アイフォーンやグーグルのアンドロイド搭載モデルなどの機種ではスカイプのソフトをダウンロードしてから始めよう。

また、アイフォーン向けのソフト「viber(ヴァイバー)」は、パスワードの入力などわずらわしい設定の必要がなく、ソフトをダウンロードすればすぐに通話できる。

ネットのブログで、「震災後の電話が通じにくかったときも、ヴァイバーは通話できた」と紹介されていた。


私自身も「viber(ヴァイバー)」は愛用されてもらっています。

本当に便利なんです。

海外に行ってもネットが繋がっていれば、日本の方と電話できますし、無駄な設定とかがなくて使いやすいです。

皆さんも是非入れてみて下さい。


【復興募金サイトはこちらです】
(日本語)Japan Fundraising campaign | 救援募金のお願い
(英語版)Japan Fundraising campaign | 救援募金のお願い
銀行振り込み、海外送金、クレジットカードによる募金が可能です。
日本赤十字社に申請し、許可を頂きまして活動しています。


★アメブロでも募金活動に関するブログを行っています
長嶺光高のブログ 復興募金活動
★ライブドアブログでも募金活動に関するブログを行っています
長嶺光高のブログ 復興募金活動
★はてなダイヤリーでも募金活動に関するブログを行っています
東北地方太平洋沖地震 - 復興募金を開始しました -
★niftyブログでも募金活動に関するブログを行っています
たーかブログ
★ヤプログでも募金活動に関するブログを行っています
長嶺光高のブログ 募金活動 ~ 今自分にできること ~


ご協力下さい
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
ブログランキング
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

長嶺光高

Author:長嶺光高
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。