スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撤去できぬ船、船、船…数も所有者も分からず 自治体悩む

船を廃棄する権限は所有者にあり、まずは持ち主を確認することが必要だが、所有者を割り出すための船の登録番号表示や問い合わせ先は、種類によって異なる。

国交省は実際に現場を回る自治体に向け、確認方法や照会先を伝えた。

所有者が分からない場合は、自治体が処分する。政府は陸地のがれきの撤去費用をほぼ全額負担する方針だが、船ががれき扱いになるかは不透明だ。

何隻もの船を処分すると言っても簡単なことではないみたいです。

撤去できぬ船の画像
http://sankei.jp.msn.com/affairs/photos/110329/dst11032914360034-p1.htm

画像に写っているだけでも5隻ぐらいの大きな船があるのに、これもほんの一部だそうです。

ただ被災地を復旧する上で、この作業が進まなければ先へはいけない。

船の撤収作業にはまだ時間がかかるみたいです。


【復興募金サイトはこちらです】
(日本語)Japan Fundraising campaign | 救援募金のお願い
(英語版)Japan Fundraising campaign | 救援募金のお願い
銀行振り込み、海外送金、クレジットカードによる募金が可能です。
日本赤十字社に申請し、許可を頂きまして活動しています。


★アメブロでも募金活動に関するブログを行っています
長嶺光高のブログ 復興募金活動
★ライブドアブログでも募金活動に関するブログを行っています
長嶺光高のブログ 復興募金活動
★はてなダイヤリーでも募金活動に関するブログを行っています
東北地方太平洋沖地震 - 復興募金を開始しました -
★niftyブログでも募金活動に関するブログを行っています
たーかブログ
★ヤプログでも募金活動に関するブログを行っています
長嶺光高のブログ 募金活動 ~ 今自分にできること ~


ご協力下さい
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!

ブログランキング
インフォブログランキング
ブログ検索☆BITZ
有名ブログランキング
相互リンクとランキングプラス
日記・ブログランキング
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

長嶺光高

Author:長嶺光高
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。