スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェルノブイリ、スリーマイル島原発事故との違いは?

◆チェルノブイリ

チェルノブイリでの被害拡大の一因は、10日間続いた火災の上昇気流で、放射性物質を含む「死の灰」がまき散らされたことにある。

炉心が圧力容器と格納容器という多重の防護壁で守られた福島第1原発と異なり、チェルノブイリの原子炉には格納容器がない。また、チェルノブイリが引火しやすい黒鉛を使った「黒鉛減速沸騰軽水圧力管型原子炉」だったのに対し、福島第1原発は黒鉛を使用しない「沸騰水型軽水炉」で、「大規模火災が起こる可能性は低い」

◆スリーマイル

では、福島第1原発はどんな道をたどっているのか。いまだに冷却機能の復旧に至っていないことなどから、宮崎名誉教授は「福島はスリーマイル島原発事故に似た経緯をたどっている」と見ている。

福島第1原発と同じ軽水炉の一種である「加圧水型原子炉」を採用するスリーマイル島原発では、保守作業員のミスなどから、圧力容器内の冷却水が流出。空だき状態となり、炉心の一部が圧力容器の底に溶け落ちる炉心溶融を起こした。

「ごく一部の地域を除き、測定値は健康への影響はないとみている」と指摘。ただ、「冷却システムを早急に回復させないと、作業員たちの体力も限界を超え、技術を持った作業員が足りなくなる恐れがある」と懸念を示した。

ごく一部の危険な地域を早く割り出し、そこに住んでいる人に移動を呼びかけたりはしないのでしょうかね?

そうすれば、最小限の被害で済むような気がするのですが。

私の浅はかな考えですけど。

【復興募金サイトはこちらです】
(日本語)Japan Fundraising campaign | 救援募金のお願い
(英語版)Japan Fundraising campaign | 救援募金のお願い
銀行振り込み、海外送金、クレジットカードによる募金が可能です。
日本赤十字社に申請し、許可を頂きまして活動しています。


★アメブロでも募金活動に関するブログを行っています
長嶺光高のブログ 復興募金活動
★ライブドアブログでも募金活動に関するブログを行っています
長嶺光高のブログ 復興募金活動
★はてなダイヤリーでも募金活動に関するブログを行っています
東北地方太平洋沖地震 - 復興募金を開始しました -
★niftyブログでも募金活動に関するブログを行っています
たーかブログ
★ヤプログでも募金活動に関するブログを行っています
長嶺光高のブログ 募金活動 ~ 今自分にできること ~


ご協力下さい
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!

ブログランキング
インフォブログランキング
有名ブログランキング
相互リンクとランキングプラス
日記・ブログランキング
ブログランキング【ブロブロ】
リンクリックブログランキング
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

長嶺光高

Author:長嶺光高
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。