スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「引きこもり」首相限界 震災後2週間ぶら下がり取材を拒否 指揮官の自覚は?

東北地方太平洋沖地震から2週間が経ちますが、菅直人首相は1度も記者の取材に応じていません。

国民へのメッセージを発したことはあったものの、殆ど質問は受けず不安な気持ちを抱いている国民の疑問には答えなかった。

菅直人首相:「米政府はどんなときも皆さんを支援する。できることは何でもしたい。自然は人の命を奪うこともあるが、人の魂や思いを奪うことはできない…」

日本が危機なのはわかりますよね?と質問したくなるような行動ですね。

これが日本の首相だと思うと、日本はこれからどうなってしまうのだろうと心配になってしまいます。

復興に向けて日本が一丸とならなくてはいけない中、トップの人間が行動しないのであれば、これからいる意味がなくなっちゃいますよね。

菅直人首相にも考えがあるとは思いますが、せめて取材に応じて公の場に顔を出すだけでも国民の印象は違うと思います。

これからの日本をもっとより良いのもにするために今踏ん張り所です。


【復興募金サイトはこちらです】
(日本語)Japan Fundraising campaign | 救援募金のお願い
(英語版)Japan Fundraising campaign | 救援募金のお願い
銀行振り込み、海外送金、クレジットカードによる募金が可能です。
日本赤十字社に申請し、許可を頂きまして活動しています。


★アメブロでも募金活動に関するブログを行っています
長嶺光高のブログ 復興募金活動
★ライブドアブログでも募金活動に関するブログを行っています
長嶺光高のブログ 復興募金活動
★はてなダイヤリーでも募金活動に関するブログを行っています
東北地方太平洋沖地震 - 復興募金を開始しました -
★niftyブログでも募金活動に関するブログを行っています
たーかブログ
★ヤプログでも募金活動に関するブログを行っています
長嶺光高のブログ 募金活動 ~ 今自分にできること ~


ご協力下さい
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今こそ

今こそ我が国のトップとして、未来に向かって進む方向を示して欲しいです。
今の現状を見据えて、かつ未来を語ることができる人こそトップにいて欲しいです。
今のところ菅首相にはそういう志があるようには見えなくて、目の前の難題に振り回されているだけのように見えます。残念なことです。
プロフィール

Author:長嶺光高
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。