スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島第1原発 「飯舘牛」危機…計画避難で肥育困難

福島第1原発の事故の影響で全域が「計画的避難区域」に指定される福島県飯舘(いいたて)村の高級牛肉ブランド「飯舘牛」が消滅の危機にある。全村避難になれば、村内での肉牛肥育は難しくなり、風評で買い手がつかなくなる恐れもあるためだ。関係者は「もし村に戻ることができたとしても、一度広がった風評は簡単には消せない」と苦悩する。

飯舘村は標高400メートル以上に位置し、作物が冷害を受けやすいことから畜産に力を入れてきた。88年設立の同公社は、和牛の子牛を肥育してブランド化を推進。村を挙げての努力が実り、数年前から東京・銀座の高級レストランや箱根駅伝のスタッフ用弁当に登場するなど、名前が浸透しつつあった。

だが、原発事故で状況は暗転。村の放射線量が報じられるとともに、1頭当たり80万~90万円台だった飯舘牛の市場価格は60万円台に低下した。約40万円する子牛の購入代にエサ代などを加えると赤字状態という。今後、買い手がつかなくなる事態になれば、牛は処分せざるを得ない状況。

県外に移動させる方向で進められているようですが、移動によるストレスへの懸念の声もあるみたいです。

政府は「計画避難による経済損失は補償する」としていますが、公社担当者は「将来、村で肥育を再開できたとしても消費者が飯舘産牛肉を選ぶかどうか分からない。このままブランドは消えてしまうかもしれない」と嘆いた。

なんとか諦めずに頑張って、おいしい「飯舘牛」が食べられるようになってほしいです。

当社で集めた募金が、飯舘牛復活のために使われるかはわかりませんが、もっと募金活動を活発にしていきますので、皆さんも頑張ってください!

【復興募金サイトはこちらです】
(日本語)Japan Fundraising campaign | 救援募金のお願い
(英語版)Japan Fundraising campaign | 救援募金のお願い
銀行振り込み、海外送金、クレジットカードによる募金が可能です。
日本赤十字社に申請し、許可を頂きまして活動しています。


★アメブロでも募金活動に関するブログを行っています
長嶺光高のブログ 復興募金活動
★ライブドアブログでも募金活動に関するブログを行っています
長嶺光高のブログ 復興募金活動
★はてなダイヤリーでも募金活動に関するブログを行っています
東北地方太平洋沖地震 - 復興募金を開始しました -
★niftyブログでも募金活動に関するブログを行っています
たーかブログ
★ヤプログでも募金活動に関するブログを行っています
長嶺光高のブログ 募金活動 ~ 今自分にできること ~


ご協力下さい
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!

ブログランキング
インフォブログランキング
有名ブログランキング
相互リンクとランキングプラス
日記・ブログランキング
ブログランキング【ブロブロ】
リンクリックブログランキング
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

長嶺光高

Author:長嶺光高
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。