スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「コンビニ店つぶすわけには…」両親不明の長女が営業再開

東日本大震災は街の小売店にも甚大な被害を与えた。宮城県気仙沼市でオーナー夫妻が行方不明になったコンビニ店を「このままつぶすわけにはいかない」と、夫妻の長女が、電気もつかない中で営業を再開させた。両親が見つからない悲しみと不安をこらえながら、来店客に元気な笑顔を見せている。

営業を再開したのは、気仙沼市の国道45号沿いにある「ローソン気仙沼東八幡前店」。停電で店内は暗く、精算は電卓。商品も限られているが、「いらっしゃいませ」と元気な声が響く。

店を切り盛りしているのは、熊谷こず恵さん(29)。市内でチェーン2店舗を経営していたオーナーの父、松市さん(54)と母、みどりさん(57)はいまだ行方不明だ。祖父の栄一さん(83)は遺体で見つかった。

津波が襲った3月11日。松市さん夫妻は、自宅近くで経営する別の店舗にいた。こず恵さんは地震発生直後、いったん店に戻り、子供と従業員とともに車で逃げたが、気仙沼湾の方向から波が押し寄せてくるのが見えた。

こず恵さんが店を出るとき、松市さんは店内でラジオの地震情報に耳を傾けていた。津波から逃げる車のバックミラー越しには、店の駐車場を歩いている母の姿を見た。それが最後だった。

本当に逞しいです。

本来なら悲しくて、寂しくて仕事なんかできる状態ではないはずなのに電気もつかない中一人でコンビニ店をオープンさせるなんてビックリしました。

本当は笑顔なんて見せられる状況でもないのに、悲しみと不安をこらえながら、営業していて本当に素晴らしいです。

私も熊谷こず恵さん以上に頑張らないとっと励まされてしまいました!

熊谷こず恵さんに負けないように私も頑張りたいと思います。

【復興募金サイトはこちらです】
(日本語)Japan Fundraising campaign | 救援募金のお願い
(英語版)Japan Fundraising campaign | 救援募金のお願い
銀行振り込み、海外送金、クレジットカードによる募金が可能です。
日本赤十字社に申請し、許可を頂きまして活動しています。


★アメブロでも募金活動に関するブログを行っています
長嶺光高のブログ 復興募金活動
★ライブドアブログでも募金活動に関するブログを行っています
長嶺光高のブログ 復興募金活動
★はてなダイヤリーでも募金活動に関するブログを行っています
東北地方太平洋沖地震 - 復興募金を開始しました -
★niftyブログでも募金活動に関するブログを行っています
たーかブログ
★ヤプログでも募金活動に関するブログを行っています
長嶺光高のブログ 募金活動 ~ 今自分にできること ~


ご協力下さい
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!

ブログランキング
インフォブログランキング
有名ブログランキング
相互リンクとランキングプラス
日記・ブログランキング
ブログランキング【ブロブロ】
リンクリックブログランキング
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

長嶺光高

Author:長嶺光高
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。